2010/10/29

【ビデオレター】晩秋の竜山山頂からのパノラマ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Share on FriendFeed
Bookmark this on FC2 Bookmark
Share on Facebook

竜山ゲレンデにある駐車場に車を停め、昼食用に買ったおにぎりにぱくつきながら、
登山を開始したのは昼過ぎの12時10分だった。

ゲレンデを少し上り、ゲレンデの左側へ回ります。
しばらく行くと、「竜山登山道」の手描きの標識が眼に入ってきた。
しかし、このあと道に迷ってしまい、途中まで引き返すことに。

引き返す途中で、ここかな? という入り口らしいところを発見し、入ってみる。
結局、正確な竜山ゲレンデ側からの登リ口は分からないままでした。
ここから、入ってみました。

道が切られているので、進んでみました。
そのとき、カモシカの親子連れが突然走り去り、ビックリ。(熊でなくてよかった!)

しばらく行くと、「龍山山頂へ1.2k」の道標があり、やはりここでよかったんだと安心しました。

また、しばらく行くと、しっかりとした案内板がありました。

途中、樹木の途切れたところからは、嶮しい岩場が望めました。

また、いたるところから、蔵王温泉が眼下に見渡せ、またスキー場のゲレンデが見渡せます。
そして、ゲレンデの上には、三宝荒神山や、熊野岳から、遠くは刈田岳まで望めます。

頂上へは、約1時間半ほどで到着しました。
頂上にある案内板からは、竜山への登り口が3箇所あることが分かります。

頂上は標高1362メートルあり、また祠がありました。当然おまいりをしました。

西北方面には山形市内が一望できます。
また、その上の方向には、月山が・・

そして、北方面には、村山平野から、大石田方面までが遠く望めました。

360度の大パノラマで、とても気持ちがよく、ここで遅い昼の弁当を食べました。

後の方には、斉藤茂吉の歌碑があります。
また、後方には、面白山や、蔵王連峰の雁戸山が一望できます。

「晩秋の竜山山頂からのパノラマ」のビデオレターもこちらからご覧いただけます。

■竜山へのマップ
◆今回は、蔵王温泉スキー場の竜山ゲレンデ駐車場から登りました。



このサイトに関連するつぶやき [46]:

すべてのつぶやきを表示する...

»この記事についてつぶやく 

最新の情報

»一覧

人・仕事人

»一覧


Go Top
Twitter